お役立ちコラム

相続対策の優先順位

2019.08.26


相続対策をするには優先順位が非常に重要になります。

まずは、「もめない対策」をすること。これが最優先になります。
争続(あらそうぞく)になって、遺されたご家族が家族でなくなってしまうことはとても悲しいことです。

次が、「納税資金対策」です。

相続税の納付は、基本金銭での納付になります。事前に相続税を試算するとともに準備しておくことが重要です。
特に相続財産の内、不動産の占める割合が高い人は重要度が高くなります。

もめない対策・納税資金対策をきちんとした上で、最後にするのが「節税対策」です。

最初に節税対策から考えてしまうと、もめる原因になってしまうことが多いです。

大切なご家族がいつまでも仲良く幸せでいられるように、順番には注意して相続対策をしていただきたいと思います。


関連記事